支払済み相続税等でも5年以内なら還付は可能です!

● 支払済み相続税等でも5年以内なら還付は可能です!

誤って余分に支払った税金は5年以内ならば還付してもらえます
例えば地積の大きな土地(東京都なら500㎡以上、地方都市は1,000㎡以上が多いですが該当市町村の開発指導要綱に基づく規模です。)の土地の評価等は広大地評価手法(開発法を含む)に依れば、税額が安くなる可能があります。
通常の国税評価に基づき試算された評価額での納税をしていませんか。
高い税額を支払ってしまったと思われる方は再検討の余地があります

又、広大地評価が適用できない場合でも、開発法によって評価額を下げることは可能です。

● 相続税評価の減額に不動産鑑定士は役立ちます!

相続税の税務申告等は税理士である代理人に依頼せず、相続人本人で申告できますが、国税当局が規定する評価手法基づく土地評価額の変更はできません。
不動産鑑定士の評価は「不動産鑑定評価基準」に基づくため、国税評価手法に拘束されることなく、相続土地の評価額を減額することは可能です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

賃貸建物を個人から同族法人に移転する手法

賃貸建物を個人から同族法人に移転する手法 <負担付贈与と売買との選択 >土地・...

» 続きを読む

| | コメント (0)

金融機関営業と不動産鑑定評価

相続税の還付と申告に係る土地評価を行います。 成功報酬ですので経済的負担はありません! ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不動産鑑定評価基準に基づく評価とは.

A. 最高裁判例時価を求めるための評価手法とは! 最高裁判例時価とは正常な市場における客観...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミラクル相続税対策

同族会社に借地権を設定させることで過大な所得税を回避する場合、地主さんが相続税対策を考える...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<相続税還付>

<相続税還付> 申告後5年以内であれば払い過ぎた相続税の還付請求が出来ます。 1.当初相...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相続税が大幅に減額できました。

相続税が大幅に減額できました。 依頼者Aさん 税理士さんに母の相続税の申告をお願いしたら...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相続税の還付

相続税の還付<支払った相続税の還付は可能か。> <例えば、地区計画> 財産評...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

払いすぎた相続税の還付

支払った相続税の還付は可能か。 <例えば、地区計画> 財産評価基本通達では土...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広大地評価のリスク

事前に知っておきたいこと。 国土法は2000㎡以上を届け出義務地積と...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在は500㎡未満ならば広大地評価は出来ないはず!

下記図により当初、相続税に係る広大地評価の適用を否認していた税務署が後日、容認するとの連絡...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広大地評価を適用して相続対象の土地を安く評価できますか。

質問: (1)私が相続する予定の土地は700㎡の地積です。市の開発指導要綱によれば500㎡...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相続税の対象となる不動産を赤字会社に遺贈する

相続対象不動産を会社に遺贈すれば受贈益が発生します。但し赤字会社が有する欠損金の範囲までは...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不動産鑑定評価業務とは何か。

...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相続税評価と不動産鑑定評価 

...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相続税対策に借金してアパートを建てる事の可否

全ては、アパート需要が高い地域が否かで決まる。
借金すると負債が増えるが、建物資産も増える。

(1) 需要の高い地域の場合

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

簡便な相続税額の求め方と鑑定依頼

簡便な相続税額の求め方 公示価格に対して相続税額は8...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農地等の贈与税の納税猶予

農業を営んでいる者が農業を営んでいる農地等の一定部分を推定後継者の1人に贈与できる制度です...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

法人業者なのに源泉徴収された。

法人なのに法人会社口座に源泉徴収された少ない額が振り込まれていた。 ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

配偶者に対する自宅等の贈与

2000万円までが非課税となります。 要件: ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

住宅取得資金の贈与

子供や孫の「住宅取得」の目的で自分の親や祖父母が行う1200万円(平成25年分・26年分)...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

役立つ不動産鑑定評価

企業の決算対策には効果を発揮します。  更に詳しく! 不動産の評価のやり方によっては企業...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び、高校野球の小さな大投手(南さつま市笠沙町)

Photo_5
http://www.geocities.jp/kasasahs/


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公共事業の弱者

数年前、長野県の新幹線開通に伴うトンネル工事で水が枯渇する問題が生...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙と裁判

新幹線の新横浜駅の前に西武企業が建設したプリンスホテルがあります。当初新横...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相続税は安くなるのか?

庚申鑑定日記 相続税で課税対象となる資産は不動産価値が最も大きいの...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地価公示は不動産鑑定評価ではない

。約20年間に渡って公示価格の評価に携わってきた者としてはこのような意見を特に否定はしませ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

適正価格は不動産鑑定士の判断価格。

不動産の適正価格は求められない。住宅地は更地取引は少なく、多くが建物付住宅の取引なので内訳...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公的評価の限界(不動産鑑定評価は判断価格)

不動産評価の限界金融機関が不動産を担保として貸し金業務を行う場合、参考にする価格は国の地価...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相続税減額に最善を尽くします!

不動産鑑定士は国家資格者として資産価値を判断・確定します。1億円の現金は1億円としか評価で...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)